うっき~の暇つぶし


最近の出来事、日々の日常をのらりくらり書いております^^
by no11_rosso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
外部リンク
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
まじか!!今度またラーメ..
by no11_rosso at 20:24
飲みの次の日の朝、斎藤と..
by 裕ちゃん at 22:22
飲むか!!
by no11_rosso at 08:33
飲むか!!
by PS3壊れました at 11:29
ありがとう!! クジラ..
by no11_rosso at 21:12
ハッピーバースデー! ..
by 裕ちゃん at 20:34
フランスだぁ〜
by 裕ちゃん at 12:38
札幌のお土産もよろしく(..
by no11_rosso at 06:41
お土産よろしくお願いしま..
by 裕ちゃん at 13:27
(笑) よく使う表現の..
by no11_rosso at 19:25
検索
最新の記事
嫁でございます
at 2017-04-27 21:37
大勝軒
at 2017-02-07 20:22
TAKAラーメン
at 2017-01-25 22:00
ペヤング わかめMAXしょうゆ味
at 2017-01-23 20:45
今年初長尾は『ごぐにぼ』
at 2017-01-18 11:01
フォロー中のブログ
日本ブログ村
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

八甲田 大岳

皆さん おはようございます。

うっき~です。

今日は、遅番なのでゆっくりです。

明日休みなので、遅番ですが、仕事をして帰らないと・・・

ということで、昨日、八甲田は大岳を初登山してきましたので、ご紹介したいと思います。

今回のルートとしましては、

酸ヶ湯~大岳登山口~下毛無岱休憩所~上毛無岱休憩所~ 毛無岱分岐~大岳避難小屋~ 八甲田大岳~ 八甲田大岳・小岳・仙人岱 分岐~ 硫化水素噴出危険個所~大岳登山口

となりました。

難しく書きましたが、案内版を見たところ、このルートが一番、わかりやすいルートだったようです。

ほとんど一本道でしたので、分岐を間違えなければ大丈夫だと思います。

わからなかったら、人に聞きましょう。

今回、私たちも分岐でどちらにいけばいいかわからなくなり、何度も登っていそうな方に聞き、すんなりではありませんが、無事に登山することが出来ました。

それでは、今回登った八甲田大岳とはどういうところなのか少しご紹介したいと思います。

八甲田山(はっこうださん)は、青森市の南側にそびえる複数火山の総称で日本百名山の一つです。「八甲田山」と名がついた単独峰は存在せず、18の成層火山や溶岩円頂丘で構成される本州最北の火山群なんだとか。命名の由来について「新撰陸奥国志」によれば、八の(たくさんの)甲(たて)状の峰と山上に多くの田代(湿原)があるからというそうです。現在の火山活動は穏やか。周辺は世界でも有数の豪雪地帯なんだそうです。



そして、八甲田山系は八甲田大岳を盟主として南北2群の火山よりなり、その中間に睡蓮沼を含む湿原地帯があります。

北部八甲田山系北部より

前嶽・田茂萢岳 (1,324m) ・赤倉岳 (1,548m) ・井戸岳 (1,550m) ・大岳 (1,584m) ・小岳 (1,478m) ・高田大岳 (1,552m) ・雛岳 (1,240m) ・硫黄岳(八甲田) (1,360m) ・石倉岳(1,202m)

南部八甲田山系北部より

逆川岳 (1,183m)・横岳(1,339m) ・猿倉岳 (1,354m) ・駒ヶ峯 (1,416m) ・櫛ヶ峯 (1,517m) ・乗鞍岳(八甲田)(1,450m) ・南部赤倉岳(1,290m)

ウィキペディアから引っ張ってきました。

ね!大岳が八甲田山では一番高い山だということがわかってもらえたのではないでしょうか?

今回のルートの合計が9.64km。

所要時間が、5時間30分となりました。

写真をとろうと思ったのですが、初登山ということで、全く撮る余裕がなく・・・

元気だった行きの2枚だけとなりました・・・。

d0223119_9173912.jpg


d0223119_9193849.jpg


あはは・・・

情けない・・・

後は、もう足がプルプルで・・・

写真撮るところではありませんでしたので、ネットから取った画像を少し・・・

d0223119_924513.gif


d0223119_9242988.jpg


d0223119_925087.jpg


いやはや・・・

舐めてました・・・

登山・・・

結構年配の方や幼少児もいたのでね。

大丈夫と思いきや・・・

大の大人がこれですよ・・・

相方さんと来ようとも考えておりましたが、正直やめます・・・。

ただ、この魅力に引き寄せられる人もいるんだろうなぁ~。

確かに頂上に登った時は凄い、達成感と、開放感と、爽快感でした・・・


ただその為に5時間を費やすことを考えると、う~~~~~~~~んと悩んでしまいます。

いや・・・

絶対いいことなんでしょうけどね・・・

でも、登山に行く際はそれなりの準備は必要だなって改めて感じました。

標高1500mを超えると、とても寒いです。

私は、半そでの上に長袖を着て、さらにジャンパーを着てましたからね。

後は、飲料水!

これは本当に大事・・・

ないと死にます・・・。

後は、食べ物ですね!

皆さんももし行く機会があれば、本当に気をつけて行って来てくださいね。

今日は、この辺で!

ではでは!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森 その他の街情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。見られた方は上記を押して頂くと、今後のやる気に繋がりますので、よろしくお願いいたします。
[PR]

by no11_rosso | 2013-10-06 09:35 | 日常 | Comments(0)
<< みんなのGOLF6 BEST! 長尾中華そば! >>